読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然

思うこと 考えたこと

アルバムをみて。



今祖父母の家に来ていて、
昔のアルバムをみんなで見て楽しんでいたのだけど、

それで思ったこと、



お父さんもおばあちゃんもおじいちゃんも、
みんなもとからその立場であったわけではなくて
子ども、学生、社会人、って
普通の人間として育ってきた人なんだなあって。
(普通なことだが。


そして、その人達がいないと、その人達が大切に見守ってくれないと、今の自分たちはないんだなあって思った。





お父さんはわりとクールな方だったから
愛情をあまりうけてこなかったような気がしていたけど
わたしの小さな時の写真とかでいつも抱っこしてくれていたり。
その父は 母が忙しすぎて愛情をあまり十分には感じてなかった といってたけど おばあちゃんが愛情こめて育ててるような写真もあって。





ああ、みんな、子ども時代とか いろんな時代があって、いろんな愛に包まれて、育ってきたんだなぁ、と。


お父さんが小さい頃のアルバムを見てそういうことを考えて涙がでそうになったりで隠すのが大変でした。(笑)



みんな愛されて生きているんだ、
自分がそれをどう感じているか、それに気づいているかどうか、なだけで。


目に見える愛だけが全てじゃない。




わたしも精一杯
周りの人を愛そう、

と書きながら涙が溢れているわたしです。




まじで田舎な群馬にて。