徒然

思うこと 考えたこと

白か黒か、ではない のかな?の話


2つ目?

思ったより、世界には多様性があるのかなー
ってこと。





精神的な問題から体調を崩してる、崩してた、って人が意外に周りにいて。
そういうことって別にまれではないのかなあと。



昔は、こうなってるのは私だけでみんな普通なんだよなー って街ゆく人とかを見てて思ってたんだけど、
見た目じゃわからないこともあるし、
人の内面とか内部は見えないし、
きっとそれぞれが色んな問題を抱えてるのかな、と思った。ぱっと見、みんな一様に見えるけれど、

1人がなにかになる可能性があるのならみんなに可能性があるわけで、

一人一人、可能性はほぼ無限だとおもうんだけど 64億人いたらそりゃ〜〜世界はもっともっと多様なんだろうなと。
悩みの度合いも0か100かじゃなくて、色んな程度があるし、
白か黒か、ではなくて、
色の境目なんてないほどいろーーんな色 なのかなっと思った。

わかりにくいね、、笑




だから、何かに悩んでるなら、たぶん同じようなことで悩んでる人は同じ瞬間にたくさんいるのかもしれない。だって、自分がそうなのだから。
64億人もいたら、、ね、、!!



みんなそれぞれ色んな悩みや思いを抱えながら、なにもないような顔して電車に乗ってるのかなー
と思いながら満員電車に乗る人々を見ると、
その中の一員として頑張らなきゃな、
と思った




白か黒か、ではなくて
無い色はないくらい、多様なんじゃないかな。






と思うと、ちょいと気楽になる???!!



気がしませんか?





3つ目は長くなるかもなので書くかどうかわかりません、、!