読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然

思うこと 考えたこと

仏文


あとテスト4レポート3!!




課題のために本たくさん読んだり 訳したり、
文学部で良かったなぁと思う。
本を読む楽しさ、分析する楽しさ、高校生の時は絶対に進んでそれをやりたいとは思わなかっただろうけれど、

小説を読んでドキドキするとき、主人公のことが好きになって日常生活の中でも思い出してしまうときがあったり、すごい好きな表現、思わず目をとめてしまう文


いろんなトキメキをたくさん感じることができる。
それに、英語が全てだとは全く思わなくなる、英語の文法構造が一番素敵だとは今は全然思わない(←なんだそれ
たしかにまず英語が話せることは大切だと思うけれど。

今まですすんで知りたいと思うほど興味のなかったものを、学んでからとても好きになった。






でも、今自分が勉強してるからそれが一番自分が興味のあることなのか、それは常に考えたほうがいいのかなあ、これが一番自分に合っていると思い込んだほうが楽ではあるはず。

昔経験したことだけれど、今までの人生とこれからの自分を結びつけるような理由をつけ、「これが一番自分にあっていることだ、一番ぴったりくる説明だ」と思ったことがあった、
でも今思えば、たしかに一貫性は生まれるし良かったかもしれないけれど 一番興味のあること ではなかったような気がする。就活でもじぶんの過去とその企業とを関連づけ、一貫性をもたせる、みたいなのがあるけれど、それが一番いい選択ではないかもしれない。たしかに面接官からしたら筋が通っていると思うかもしれないけれど、、。


一貫性とか別にして、ほんとうに自分がしたいことは何か、興味があることは何か、
常に探すことが大切かもしれない

この前ご飯食べた友達が
「就職とか面接のネタになるからとか、今学んでることを仕事にいかせなくても別にいい。そのためにしてるんじゃない。わたしがやりたいからやるの。」ときっぱり言っていて、
超すてきだな、うん、その通りだなぁ、と思った。




今のところ、今よりももっと興味のあるものは見つかってないのでこのまま頑張ろうと思う、数年後のことは わからない💁👼🏼


みんなはどうですか、
心の声に耳を傾けて生きていますか
(↑あやしげなひとだね、、、、、
難しいことだよね。