読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然

思うこと 考えたこと

フランスに来たよ

 

 

大学に行って寮に入りましたー!

寮はまず住宅保険とかを寮の入り口?で登録してから並んで~、寮についてから4、5時間かかった(笑)(←どんなに遅くてもめげないのが大切

 

 

こっちでは日が沈むのは9時ぐらいです。1日が長い!冬になると4時とかには沈むらしい、、長い長いヨーロッパの冬~ でも今はまだ暑くて、日本より湿度がないから最高に良い気候。しあわせーって叫びたくなるくらい。目に映るものも、気温も、風も、最高、発見や学ぶことの連続です

 

 

 

同じ学科で同じ大学、同じ寮にいくこと一緒にホテルにいたんだけど、

毎日たくさん歩いてセーヌ川を眺め、サンドイッチを買って、メトロでおびえ、うまくいかないことが多々あり、でもめげない、、みたいな生活だった

 

 f:id:myastro:20160902081015j:imagef:id:myastro:20160902081020j:image

 

朝ごはん

f:id:myastro:20160902081127j:image

 

退勤の時間帯の電車はめっちゃ混んでてあっつすぎて日本だったら鉄道会社にクレームはいりそうだけどそんなことはないだろう。友達が電車の券いれてもでれなかった時(2回ぐらいあった)、インターホンで駅員にでれないんですけどーっていうと「ああ、出たいの?そこあいてるでしょ通っていいよー」って言われてわーmerci!!!!っていうとはははいいよいいよ~みたいに返されたり、

駅員がいる駅で出れなかった時「彼女出れないんですけどなぜか、、」っていうと「あーオッケーここからでなよ(切符を見ずに笑)」っていうし、

もーほんとてきとーすぎるww

 

それにくずすぎる大学の事務も、実際にいってみたら意外と仕事してて、

ちょっとしたことでも嬉しくなれる、ちょっとしたことを気にしなくなる、そんなふうになれる国なんじゃないかと思った

 

スーパーや服屋さんでは閉店の15分くらい前になると

「しめるから早く出て~~~」ってめっちゃせかされる、し 試着もできない(笑)

早く帰りたいという店員の気持ちを素直に表現してて、たまにうざいこともあるけど、素直で自由でよいなーと思う。みんなが自分本位に生活する、てのも別にいいと思うなぁ お客様第一じゃなくてもね。(笑)自分の幸せをおもいっきり追いかけてる彼ら。

 

 

 

 

銀行口座開設したり携帯買ったり移民局に郵送したりいろいろ申し込んだり、大変なことばかりだけどめげてはいけない。

上智の子は4人、ほかの日本人も今日3人会ったから、心強いーー1人じゃ心折れるんだーまじでこの国(笑)言葉もあれだしね、

フランス語で理解されてないと思うときは 英語話せる?って聞かれて英語で話されてしまうというかんじ。

まあでもなんとか、日常生活はできている、駅とか店とかスーパーとか寮母さんとか。

 

 

 

今いる寮はパリの郊外にあって、高台で、パリを見渡せます。スーパーとかもいろいろあって暮らしやすい。自炊でも頑張ろうかと思います パリの外食はほんとに高い

 

 

それでは!

ネタは有り余るほどあるのでまた書きます^^