読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然

思うこと 考えたこと

日本とフランスの違うところ



フランスの大学生は男女ともに喫煙者が多い!
それと、皆まじめ。
このテキストを使って、グループごとにイメージをして劇を即興でやりましょう!っていうもので、日本なら多分みんな恥ずかしがって、てきとーにやるところを、
こっちは、全員が短時間なのにすごく考えて、本気で演技して!笑 みんなそれ見て面白くて笑うんだけど、誰1人として恥ずかしそうにする人がいない。笑
フランスは、いじめ、というものがないそうで。誰かが誰かを嫌っても、それはあなただけでしょう?わたしはそうは思わないわ、
というかんじらしい。

一人一人の個ができあがっていて、大切にされていて、多数派が素敵、人に合わせなきゃダメ、みたいな風潮がないところがとても素敵。




そう思うと日本とても生きにくいなああ!




こっちでは、日本ほどいろいろなルールがない。カフェの店員がとってもフレンドリーに話しかけるのも、誰かに道を聞いたときにどう応えるかも、それぞれの個人の自由。誰も何も言わない。変な人だなーって日本みたいには思わない。

みんなが個性を出して暮らしている感じ、
だから怒るときはすぐキレるし、そのくせすぐ優しくもなるし、
みんな、自分の感情に素直に生きてるんだな〜〜って思う。
日本は、日本にいたら気付かないようなルールが、他の国に比べたらたくさんあって、
その中で個を殺して、我慢して生きているみたいなかんじ。


それが全てじゃないんだということを
フランスに来て学びました。



新しく会う人、行く場所、みるもの、
そういうもの全てがここでは刺激、日本と全く同じものなんてほとんどないから。

留学なんて今時みんなしてるよ〜
って父が言ってたけど

いや、留学ってもっともっと、学ぶことが多い。語学や学問の面だけじゃなくて、異文化がどういうものなのか、身をもって知る。。小さい頃に住んでいたとか、短期留学とか、そういうのとは、たぶん違うんだろうなぁ。



何かに守られて他国にいることと、
ほぼ自分1人で他国にいること、



他国にいるにしても違いがあるように思う。
歳をとったからかな???、笑






フランスの学生はみんなとてもまじめなので、
授業についていけるように 今までで一番まじめになろうと思います( ӧ )。。。
日本で、海外について学んで へ〜〜 と思っていたものを、本場で学ぶことが出来るっていうのは、やっぱりとても面白い!!!
それに、日本帰ったら勉強したいこととか、やりたいこととか、自分の興味のあることが自然と湧き上がってきて、

環境を変えるということは
結構大きな意味を持つように思う。









日本は最近どうですか!